So-net無料ブログ作成

新たな節約 [暮らし]

ご訪問ありがとうございます。

11月も今日で終わり明日からは師走、1ヶ月もすると年が変わります。 私個人ではあまり大きな変化は有りませんでしたが 世の中いろいろありましたね。 2012年の衆議院選挙での自民党の圧勝のあと、消費税増税が決まり来年の4月からはいよいよ消費税が5%から8%に上がってしまいます。 大手の企業では景気が良くなってきているとのことですが私が働いているような中小企業ではまったくその様子はありません。
そこで今回は最近始めた節約をご紹介。
以前、節約でAMAZONで古本の購入をしていることを紹介したと思いますが最近さらなる節約を始めましたのでここに記事として載せて見ます。 皆さんはすでにやられているかもしれませんが私の新たな節約は図書館の活用です。

調布市の図書館は 全国でも有数の図書館だと自慢しているのですが久々に行ってその蔵書にちょっとびっくり、文学や小説はもちろんですが雑誌もかなり豊富で私の読むような雑誌は定期的に購入してあるため、自分で買わなくても図書館に来れば読めます。
また今まで古本を買っていたSFのシリーズも最新のものまで揃っていて(ただし新しいものほど貸し出されている確率は高いですが)貸し出してあっても予約が可能なので少し待てば借りれます。 貸出予約はインターネットでもできるためインターネットで読みたい本を見つけて本が図書館にあれば予約して受取に行けば借りれますし 貸出中のものは予約して貸出から返ってきて借りれるようになるとメールで連絡が来ます。
また受取も 図書館本館でも家の近所の分館でも受け取れます。 ただ分館での受取の欠点は 午後5時までしかやってないので平日に取りに行くのは私のようなサラリーマンでは無理なことです。 週末に取りに行くしかありません。 本館は夜8:30まで開いているので仕事で遅くならなければ会社帰りによることができます。 (ただ痛勤はいつもJRを使っているので調布駅に来るために京王線で来る必要がありその交通費はかかります)
すでに図書館で借りることを始めていて SFを6冊と無線の雑誌CQ誌を2冊借りました。
貸出期間は2週間なので十分読めます。 またSFはすでに2冊予約してありそろそろ次が借りれそうです。
久々に図書館の利用にトライしてます。 税金を払うだけでなく賢く活用する必要もありますね。
手元においておきたい本はもちろん買いますが そうでないものは家でどんどん増えてしまう本を増やさない方法としても使えそうです。
最後に無線の話題を少し JH6GYFのコールサインの復活を果たして念願の旧コールサインを取得したのですが変更申請で行ったため 無線局の有効期限は変更前のJA1NUHで申請した時から変わらないため来年の4月2日には有効期限が切れてしまいます。 この免許を継続して使用するには再免許の手続きが必要です。 再免許の申請は 有効期限が切れる1年前から1ヶ月前までに済ませなければなりません。 私の場合、、すでに1年は切っているので申請できる期限の1ヶ月前の期限内にあるため申請できます。 ということで早速電子申請で再免許を申請(電子申請での再免許の申請は初めて)、11月27日に申請して1週間以上かかるであろうと高をくくっていたら29日には再免許料の納付の通知がきました。 (変更申請の時とはスピードが違うな~) 本日、電子納付(インターネットバンキングで)納付したら納付状態が即納付済に変わりました。そこで初めて審査の状態に「審査中」の表示が現れました。 お金を払わないと審査してくれないのかな? 何はともあれあとは免許状返送用封筒を送るだけでしょう。 これが終わってからゆっくりJA1NUH調布固定局の開局申請に移ります。

クリスマスが近づくとこの曲が流れますね。 この切ない感じが私は好きです。

DE JA1NUH

nice!(26)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

秋の景色とお試ししてみました [暮らし]

ご訪問有難うございます。

秋も深まり、紅葉ももうそろそろ葉っぱも落ち落ち葉になりつつありますが 名残の紅葉と落ち葉の写真が撮れましたのでご披露いたします。 その後TVで盛んに宣伝しているインスタントラーメンの新種を報告します。

最初は 近所の調布図書館の深大寺分室に行く途中、農家(?)のところの木の紅葉を見ましたので思わずiPhoneで撮影
IMG_2019_025.JPG結構田舎でしょう。 近所には造園業の方が多くて色々な木が植えられてます。 もみじも綺麗ですしバックの大きな木の葉も黄色や赤に変わってきてます。

この場所の直ぐ側に図書館の分室があり、本を借りたり、返却したりできます。(土日もやっているのがありがたいです。)

こちらは変わって落ち葉のきれいな模様
IMG_2012_025.JPG一枚一枚の葉の色が違って面白いです。(先日の台風の後アソファルトの道路の上に吹き溜まったものです。)自然も味なことをやります。

と風流な話題から一転、お試しの報告です。 先日来時々TVで宣伝を見た「ラ王」を妻が買ってきたので早速お試しをIMG_0059_025.JPG
指定通り4分茹でて丼にIMG_0058_025.JPG
つゆは出汁が普通のものより高級な感じで◯
麺はたしかに時間がたってもコシが残ってますが食感と味は△

総合的にはコストパフォーマンスで△

盛んに宣伝しているもう1種類(マルちゃん正麺)もどうなのでしょう? 今度試したら報告いたします。

DE JA1NUH


タグ:紅葉 ラ王

これは何? 新種お試し & 定番のもの [グルメ]

ご訪問有難うございます。 

今回は食べ物の話題です。

最初にこの写真を御覧ください。
IMG_2007_025.JPGさてこれは何でしょう?
食べたことがある方はすぐおわかりになると思います。

正解は
IMG_2008_025.JPG「干しこんにゃく」です。
一見海藻のようにみえるのですがこんにゃくを干したものですが味がついていてなかなか良いビールやお酒のおつまみになります。 製造は あきる野市にある「(有)池谷」というお店で販売されていたものを頂きました。
なかなかおすすめのお酒のおつまみ、おやつ です。

次はまたまた新種のご紹介です。
IMG_2001_025.JPG今回の新種は「黒豆きなこクリーム」です。 トーストや食パンに塗って食べるもののようです。フタを開けるとIMG_2002_025.JPGもうすでに家族の誰かに食べられているようです。

IMG_2004_025.JPGトーストと昨晩のおかずの残りのクリームシチューとメザシで本日(11/16)のブランチ

本記事の最後が定番の紹介です。 私はここのところ紅茶が好みでよく飲むのですが以前も紹介したジャンナッツのアールグレイの紅茶のティーバッグ100個入りをいつものようにAMAZONで購入
IMG_2010_025.JPGさっそくZIPロックの袋に移しました。これでしばらくは紅茶に不自由せずに済みます。 ただ気になるのは最近の円安のせいか値段が前回購入時に比べて4割くらい高くなっていたことでした。 これ以上上がらないで欲しいものです。

以上 食べ物の話題3題でした。

DE  JA1NUH


ふんわりホットケーキの作り方(食べ物) [グルメ]

ご訪問有難うございます。

アマチュア無線の硬い話題が続いたので今回の記事は ふんわりホットケーキを作ってみましたのでご披露です。

ホットケーキは通常、フライパンを熱しておき、それに材料を混ぜたホットケーキのもとをのせ(?)て 後は弱火か火を落とした予熱状態で焼いて片面が焼けたらひっくり返してもう片側も焼いて出来上がりとなります。 ただ火加減が難しくてガスで弱火だとホットケーキの焼いた面の表面が結構硬くなったり、膨らみがいまいちだったりします。 熟練すればかなり良い出来も期待できるのですが時々しか作らない私ではなかなかその境地には達するのが難しいです。

ということでなんとかふわふわでふっくら膨らんだホットケーキができないかと考えていてふと思ったのが 電子レンジの活用です。 通常は熱したフライパンにホットケーキミックスを溶いたものを直接入れるのですがその前にお皿にホットケーキミックスを溶いたものをのせて電子レンジに入れチンします。 我が家のパワフルな電子レンジで1分すると中のホットケーキミックスがふっくら膨らみます。 あまり長くやるとカリカリになってしまいますのでご注意ください。 また加熱時間は電子レンジのパワーによって違いますのでご自分の責任で実験して下さい。 またラップしておくと表面が乾燥せずに良いかもしれません。

まずホットケーキミックズで生地の材料をいつものようにつくります。IMG_1990_025.JPG

生地の材料が出来上がったらいつものフライパンに載せる分量の材料をお皿に載せます。 この時後で剥がれやすいようにバターなどを塗っておくと良いかもしれません。(ラップを敷いてもOKです。)
IMG_1988_025.JPG生地を載せたお皿を電子レンジに入れチンします。 そうすると電子レンジの中で生地が膨らみます。 電子レンジの処理が終わったら膨らんだ生地をお皿から剥がしてフライパンに乗せて軽く焦げ目を付けます。
IMG_1991_025.JPG

ホットケーキの生地に軽く焦げ目がついたらひっくり返して裏面も軽く焦げ目がつけるため焼きます。あまり焼き過ぎると硬くなりますのでご注意を。

出来上がったらお皿に移してバターを塗って完成
IMG_1993_025.JPG

IMG_1989_025.JPGちゃんと中まで火が通ってます。 いつもに比べてかなりふわふわのホットケーキの出来上がりです。

番外編として いつも格安のホットケーキミックスを買って作るのですが味がいまいちです。 なので最近はちょっと付け足しをして少し味を良くするようにしています。

付け足しは生地を混ぜるときに200gに対して大さじ1杯の砂糖とバターもしくはマーガリンを足してよく混ぜることです。 これによりマシな味になります。

お試しください。 ただしお試しはあくまで自己責任でお願い致します。 うまく行ってふわふわホットケーキを楽しまれることを祈っております。

DE JA1NUH


JH6GYF復活プロジェクト4(最終回) [アマチュア無線]

ご訪問ありがとうございます。

今回はJH6GYF復活プロジェクト4(最終回)になります。

10月27日の記事より1カ月弱、ようやく最終回を迎えることができました。
今までの経緯はJH6GYF復活プロジェクト~JH6GYF復活プロジェクト3までに書いてありますが若干の遅れはあったものの無事、昔のコールサインJH6GYFが復活しました。

JH6GYF復活プロジェクト2の記事で九州総合通信局に電話していつ頃許可がおりそうかの確認をして11月20日の予定日を確認していたので(途中余計なデータがあって問い合わせがありましたが)11月20日に九州総合通信局に電話して確認したら審査終了でOKとのこと「本日免許状を送付する」とのこと、そのあとJH6GYFのコールサインで電波を出してもよいかの質問に対してもOK!とのこと。 ついに正式にJH6GYFのコールサインが復活しました。という事で記念すべき復活後の最初の交信は11/21の夜帰宅後にJA1ZIT/1局との交信でした。 無論QSLカード(交信証)の交換の約束を頂きました。

と同時に移動局のJA1NUHは消滅(固定局のJA1NUHは埼玉の設置場所の登録で1局のこってます。)

本日、送られた免許状が到着。
初めて見ました「変更申請手続き完了のお知らせ」IMG_2018_025.JPG

これもまた初めて「無線局指定事項変更書」IMG_2017_025.JPG

そしてこれは見慣れた様式の「無線局免許状」これで晴れて正式に運用ができます。
IMG_2015_025.JPG

これで 自宅から運用する場合は慣例的にJH6GYF/1で運用することになります。(法律的には/1は付けなくても良いようですが移動地がわかるように寒冷として移動地を言います。

今回指定事項の変更(移動する無線局の常置場所の変更)でしたので免許の期限は変わらないので来年3月に切れてしまうので早速再免許の申請が必要です。 またJARLに家族会員登録をしてQSLカードが転送されるよう手配しないといけません。

次にやることは JA1NUHの調布固定局の開局です。 自宅の住所で固定局を開局します。 移動はできませんが自宅から電波を出すときにはこの固定局のコールサインで出る予定です。 免許が下りるまではJH6GYF/1で運用します。

JH6GYFのコールサインが聞こえましたらみなさんQSO(交信)をよろしくお願いいたします。

これにてJH6GYF復活プロジェクトの記事は最終回となります。長いお付き合いありがとうございます。

DE JA1NUH


JH6GYF復活プロジェクト3 [アマチュア無線]

ご訪問有難うございます。

本日は 妻が外出でなので私は家でうだうだしながら家事をやっておりました。
さてJH6GYFコールサイン復活プロジェクトですが少しだけ進展が有りました。
金曜日に九州総通から電話があったことが留守電に残っていて家に帰ったら妻にこの留守電は私ではということで確認しましたが要件は不明。

メールをチェックしたら電子申請Lightで通知が来ているとのメール、早速電子申請Lightを開いて通知内容をチェック。 そうすると変更内容は常置場所変更だけかとの確認で なぜかというと変更申請時に間違えて第1送信機と第2送信機も記載してしまっていてそれを申請のチェックからは外したのですが記録が残っていたようでそのための問い合わせのようです。 ということで月曜日に電話する予定です。

審査はやっているようで内容のチェックに入っているようなのでこの件が片付けばJH6GYFの免許が下りるのではないかと期待しています。 今週後半もしくは来週早々にはJH6GYF/1の第一声が出せそうです。

その後ゆっくりではありますがJA1NUHの固定局の申請を行う予定です。 固定局用の無線機はすでに入手済です。 IC-756PROIIの50W改造機を100Wに変更、IC-7000(100W)を固定用に申請する予定です。

JH6GYFの無線機はHF(短波)から430MHzまでは今使っているIC-706MKIIGM、144MHzから1200MHzはIC-910Dにそのままなる予定です。

無線機は良いのですが壊れてしまったアンテナの整備が急務となります。これからの寒い季節我が家のアンテナ工事で忙しくなりそうです。

DE  JA1NUH


函館に行ってきました4(最終回) [旅行]

ご訪問有難うございます。

「函館に行ってきました」シリーズもこの記事で最後です。 前回の記事でバス停から登山バスに乗って一路函館山を目指したことをお話しましたが この函館山登山バスは本数が少なく 16:50、18:00、19:00発しかなく、帰りの函館山発も17:40、18:50、19:50しかないので乗り遅れると後は電車もしくは通常の乗合バスでロープウエイしかありませんね。 16:50のバスは夕暮れの景色から見られます。 片道が30分くらいかかるので賞味現地に居られる時間は20分くらいです。 あるいは次のバスがあれば次のバスまで1時間20分くらいは居られます。 今回私は18:00発のバスに乗っていきましたが現地で20分は十分な時間でした。
IMG_3582_025.JPGなんとハイブリッドバスでエンジンで発電してモーターでタイヤを動かすタイプのバスです。

登山バスは乗合バスと違ってなんとガイドさんがついて途中色々と説明してくれます。料金は正規料金だと片道¥360円 往復720円です。 これも1日バスチケットで無料で乗れます。
私は連休最後の日ということでお客さんは少ないはずですが定刻前には座席は満員で何人かの人は立って吊り革につかまってました。 ですからシーズン中は結構混みそうですのでお早めにバス停でバスを待たれた方ご良いと思います。

と30分バスに揺られながら乗っていると山頂の展望台のバス停に着きました。
IMG_3597_025.JPGバス停から階段を上がって展望台へ行きます。 寒い!

これが函館山から見た夜景IMG_3590_025.JPG
三脚を持って行っていなかったので手ブレが心配でしたが一応手ブレしないように色々工夫したおかげで手ブレもなく撮れてます。 まあまあの写真が撮れましたがBlog用に加工したところちょっとボケたような写真になってしまいました。 元画像を載せようと思ったのですが容量が大きすぎてアップロードできませんでした。(残念です)

夜景の感想ですが日本の3大夜景(函館、神戸、長崎)の1つとのことですが私は函館が一番きれいに思えました。 ミシェランの3星とも言われてます通り素晴らしい夜景ですので一度はご覧になられるのをおすすめします。

夜景を堪能して下のお土産物屋さんを覗いておみやげを買ってバス停に行きかえりのバスに乗って一路函館駅前に向かい、コンビニで飲み物などを買ってホテルについてオフロに入ってその後くつろいだ後ベッドで熟睡。

翌朝は ゆっくりしようということでホテルで朝食をゆっくり取り、飛行機の時間の前に空港からそんなに遠くない場所にある「トラピスチヌ修道院」によって見学してから函館空港に向かうことに バス1日券は使えないので正規のバス代を払って「トラピスチヌ修道院入り口」のバス停まで行き、そこでバスを降りて修道院へ向かいました。ここでも親切な運転手さんが行き道を教えてくれました。IMG_3601_025.JPGバス停から見た登り口の道

入り口と書いてあったのですぐに付けるかと思ったら結構坂が続いて荷物を持っては結構しんどい。
IMG_3604_025.JPG途中公園のようなところがあり、寄り道をしながら歩いていると白樺の木の紅葉が見れました。
IMG_3607_025.JPGエゾムラサキツツジの花が咲いてました。 

IMG_3609_025.JPGやっと修道院入口に到着

IMG_3610_025.JPG入るとすぐに天使ミカエル(?)の像がお出迎え
 修道院の敷地内は綺麗に掃き清められていて綺麗です。

IMG_3620_025.JPG聖テレジア像

IMG_3615_025.JPG下から見た修道院の姿

IMG_3622_025.JPG上に上がって見た建物

ここは修道院内部には入れません、外から見学するだけです。
IMG_3623_025.JPG内部の建物が塀越しに見えます。

修道院を見物してその後一路空港に バスだと乗継をしなければならないので2人だったらタクシーでも変わらないだろうということでここから空港までタクシーで さすがに1メーターではなかったですが約¥1,000で空港につきました。 (バス代は乗り換えると2人で¥840となるのでまあまあ)

帰りはB777でした。IMG_3634_025.JPG

12:50発の飛行機が満席のため少し出発は遅れましたが14:00過ぎには羽田着、 空港で遅い昼食にホットドッグを食べ(前日に続き)IMG_1986_025.JPG
その後空港の駐車場にとめてあった車で我が家へ向かい16:00には自宅に帰りつきました。

贅沢ですが帰りに早く家につけるのはなかなかよいものであまり疲れが残りません。

以上が今回の函館節約旅行でした。お楽しみいただけましたでしょうか?

DE JA1NUH




 


nice!(23)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館に行ってきました3 [旅行]

ご訪問ありがとうございます。

函館旅行の続きです。 五稜郭まで行ってから一旦函館駅前までバスで戻ってそれから逆方向行きのバスを探すことに。IMG_3407_025.JPG

ここにバスターミナルがあるので 目的地の末広町方面へ行くバスを聞くと末広町への直接行くバスはないとのことでバス停で来たバスの運転手さんに聞いたら巡回バスが有るとのこと、無論バス1日券も使えるとのこと。 その巡回バスのバス停にちょうどバスが来ていたので急いで乗りました。(電車だと末広町方面に駅前から直接行けるのですが電車代をケチりました)

その後、バスに少し揺られながら観光用なのかいろいろな観光地、赤レンガ通りなどの横を通って目的の「旧イギリス領事館」のすぐ近くのバス停でおりました。(函館バスの運転手さんはみんな親切でした。バス停から旧イギリス領事館までの行き方を教えてくれました。) 1分も歩かないうちに目的の「旧イギリス領事館」前に到着IMG_3479_025.JPG
ちょうど午後に入ってきた頃です。 「旧イギリス領事館」は函館開港の1859年から75年間の間何度かの火災に見舞われたもののその度に再建されこの地に置かれたとのこと(1934年に閉鎖されたそうです。)明治直前の頃のイギリスの建築物の様子が見られます。

色づいた落ち葉が綺麗です。IMG_3480_025.JPG

と中へ入る頃から妻の様子が少しおかしい。それでも受付でチケットで入園料を払って中を見学し始めました。
IMG_3487_025.JPG上の窓から見るとイングリッシュガーデン(?)というような雰囲気の庭が広がっています。
IMG_3485_025.JPG部屋の中は古い洋館なので暗いです。 妻が心配で撮影に集中できず、写真の写り具合を見ずに撮り続けてます。

IMG_3491_025.JPG各部屋に暖炉があります。

中を少し見学し始めた時に気分が悪いと言い出して休憩することに 外は土砂降りの雨このままだと傘を買わないといけないと思いながら建物の中にお茶が飲めるところがあったのでそこに座ってIMG_3484_025.JPG 妻はオレンジジュース、私は紅茶(アールグレイ)を飲んでしばらく休憩>IMG_3482_025.JPG本式の紅茶でポットには保温用の布のカバーが掛けられてます。

それでも妻の具合が悪そうなので妻はこのままバスで駅前まで行ってホテルのチェックインをして休憩するよう説得。 私はまだ元気なのでそのまま近辺の観光を続けることに。 幸い雨はやんでいたので帰りの方向へ向かうバスのバス停を探してそこで10分ほど待ったら駅の方へ向かうバスが来て妻を乗せて しばらくお別れでした。

その後、地図を見て近くにある「北方民族資料館」へ行くことに「旧イギリス領事館」を出て坂を下って行くとあるようです。
途中に有った建物ですがなんの建物かはよくわかりませんでした。IMG_3499_025.JPG

坂を下るとこの坂の名前が表示されてます。
IMG_3501_025.JPGこれは「もといさか通り」と読むそうですが最初見た時は「きばんどおり」と読んでしまいました。 無線や電子機器を扱われる方はわかると思いますが一種の職業病かもしれません。

「旧イギリス領事館」がある元町から基板坂を降りて行くと末広町に出ます。
IMG_3502_025.JPG古い面白い建物があったので思わず写真を撮りましたがこれは「北方民俗資料館」ではありません。 末広町に出ると電車の線路が見えます。 基板坂を降りた角のところに北方民族資料館があります。 かなり古い建物で昔は日銀のオフィスとして使われていたそうです。
入るとすぐに大きなオブジェが見えます。(受付で写真撮影の許可を確認したらフラッシュを焚かなければOKとのことでノーフラッシュで撮影です)IMG_3503_025.JPG
IMG_3504_025.JPGこれは昔、アイヌの人達が使った船みたいです。今のカヌーですね。 

いろいろな物が展示されてました。IMG_3507_025.JPG当時の様子を描いた絵です。
これで当時の人達の生活の様子が伺えます。
IMG_3513_025.JPG当時の民族の服です。

IMG_3520_025.JPG装飾品だと思います。

IMG_3525_025.JPG当時の道具漆器みたいに見えます。

2階に休憩室があってそこで子孫の人たちがアイヌの行事を再現している様子がビデオで流れてました。 ここで小休止をして「北方民族資料館」を後にしました。

その後、定番の「赤レンガ倉庫」に向かいます。 バスを使うという手もあるのですがまだ元気だったのでぶらぶら1Km位をぶらぶら歩いて行きました。 歩いていくうちに海沿いに出ました。
IMG_3538_025.JPG

タグボート(?)が止まってます。IMG_3540_025.JPG石油会社の船のようです。

IMG_3541_025.JPGブロンズ像(このようなブロンズ像が市内のあちこちにあります。)
IMG_3544_025.JPG有名な「ラッキーピエロのお店」入ろうかと思ったら昼のピークが過ぎた14:00過ぎでも中で待っている人がいたのでパス
そろそろお腹が空いたのでその近くにあったローカルなカフェ「オリエンタルキッチン」でホットドッグを食べました。
IMG_3546_025.JPG飲み物と小さなサラダが付いたセットで¥450、値段は東京並です。味は普通、まずくはないです。

軽い腹ごしらえを済ませてまた歩くとそろそろIMG_3547_025.JPG赤レンガ倉庫が見えてきました。 (正式には 「金森赤レンガ倉庫」だそうです。 昔は倉庫として使われていたようですが今は半分以上はショッピングモールや食事をするところになっているようです。
IMG_3553_025.JPG空いている扉(窓)から覗くと何かのショップのようです。

IMG_3550_025.JPG海側を見ると遊覧船の桟橋がありました。無論遊覧船はパスしてそのまま倉庫の通りを散歩
IMG_3551_025.JPGちょうどクルマがいないタイミングがありましたのでパチリ。
IMG_3552_025.JPGここいらは建物群の保存地区になっているようです。
赤レンガ倉庫としては横浜も有名ですが私はそちらに行ったことは有りませんのでこちらが初めてですがなかなか外観は趣があります。

いくつも倉庫があるのですが中は同じようにショップが有るショッピングモールという雰囲気なので中には入らず外から見ながら見ていきました。
IMG_3555_025.JPGこれも倉庫ですが中はショップですね。
IMG_3564_025.JPG端の方まで来たら綺麗に紅葉した蔦がついた倉庫が現れました。
IMG_3565_025.JPG近くによるときれいな紅葉が見れました。

走行しているうちに夕方になり暗くなり始めたのでホテルに戻ることに、ここからホテルまで直線距離で1Km強なのでまた歩いて帰ることに レンガ倉庫近辺から函館山を覗いてみました。
IMG_3570_025.JPG
しばらく歩いて本日の宿泊場所「男爵倶楽部」に向かいました
途中誘惑されそうになった函館ビールのビアホールがありました。 ここはグッと我慢してホテルに向かいました。

IMG_3573_025.JPGホテル到着

ホテルについたのですがすでに妻がチェックインしているのでしょうがないのでフロントで部屋番号を聞いて部屋に 妻は寝ていたようですが呼び鈴で起きて無事中に入りました。 だいぶ具合は良くなっていたようです。

部屋の中の写真は撮り忘れましたm(__)m 結構広い部屋でベッドが4つで4人まで泊まれる部屋でしたがそこに2人で泊まりました。 キッチンもついていて材料を買ってくれば料理もできるコンドミニアムタイプでした。

この後ゆっくりしようかと思ったら妻がせっかく函館に来たのだから函館山からの夜景は見ると言うので行くことにロープウエイは金額が高いので1日バスチケットが使える登山バスを利用することに
また函館駅前まで向かい途中のコンビニでサンドイッチを買ってバス停へ 日が落ちるとさすがに寒いのですが先日買ったUNIQLOの薄いダウンを着込んで出かけましたので寒さは大丈夫でした。
時間は少し早かったのですが座りたいなら並んだほうが良いと言われたのでバス停でバスを待つことに。無事登山バスに乗って座ることができました。

この続きは 次の記事(最終回)で函館の夜景とともに報告します。

DE JA1NUH


nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

JH6GYF復活プロジェクト2 [アマチュア無線]

ご訪問有難うございます。

週末ではない週中のゲリラ記事です。

記事はJH6GYF復活プロジェクトの続きです。
時系列をおさらいすると 
関東総合通信局に変更申請をしたのが10月27日、同日受付
受付処理中に約1週間 
審査中になって約3日で 審査終了 11月6日
これで終わりかと思ったのですが審査終了後なんの連絡もないので
関東総通に電話したら「関東総通での審査は終了したので九州の総通に
回したので後のことは九州総通に聞いてくれ」とのこと お役所ですね。
でもしかたがないので九州総通に電話したら「確かに書類は回ってきているが
書類が着いてから処理に2週間かかる」とのことなんで2週間もかかるのでしょうね?
審査はすでに終わっているはずなのに
でも仕方ないので11月20日まで待つことにしてその間、免許状返信用封筒を送って待つことに

せっかく電子申請してもこういう管轄の局をまたぐと時間が余計にかかるし、状態が電子申請の状況確認ではわかりません。

後、念のため確認したのですがJH6GYFのコールサインがおりるまでは今のJA1NUHで運用できるということを聞いて安心しました。 空白期間無しでできるようです。

と、ま~電子申請でやってもお役所仕事には変わりがないということですね。 変更申請で今回は住所変更だけなので費用はかかりませんが他の申請では電子申請にすることで費用が安くなるのがメリットになるくらいですかね? 

JH6GYFがもうしばらくで復活する予定です。 JH6GYFが復活してもJA1NUHは消えません。 調布での固定局申請前でも埼玉の固定局のJA1NUHは生きています。 無論無線局の設置場所以外でこのコールサインは使えませんが。

JH6GYF復活の折にはまた報告いたします。

DE JA1NUH


函館に行ってきました2 [旅行]

ご訪問有難うございます。

「函館に行ってきました1」の続きです。 前回は五稜郭タワーに登ったところまででしたが今日はタワーを降りて五稜郭の中を歩いたところからです。

五稜郭タワーを降りて五稜郭へ向かうと
IMG_3442_025.JPGお堀越に紅葉した木が見えてきました。

IMG_3443_025.JPGお堀を渡る橋の前にしっかりと「五稜郭跡」の石碑が

振り返ると先ほど登った「五稜郭タワー」が見れます。
IMG_3447_025.JPG結構高いですね。

IMG_3449_025.JPG橋をわたっているときれいな紅葉した木々が見えます。

IMG_3453_025.JPG橋を渡ると木のアーチがお迎えしてくれます。

堀の前にも土が盛ってありそこで敵を迎え撃ったのでしょう。IMG_3446_025.JPG

IMG_3455_025.JPG内堀の様子

またまたきれいな紅葉がIMG_3457_025.JPG

お堀をわたって中へ入ると公園という様子の広い場所に出ます。その前には少し迷路のような通路があります。そこを歩いて行くと奉行所跡が見えてきます。
IMG_3459_025.JPG
中を見ることもなく前で撮影だけIMG_3458_025.JPG焼け落ちたので資料をもとに再建築したとのこと、一種のレプリカですね。

奉行所跡を見たところで次の行き先を考える。 次の場所は今度は駅を中心にして反対側のエリアに行くことにということで五稜郭を後にすることに
五稜郭の内側から見るとお堀は結構幅があります。IMG_3468_025.JPG

次の目的地は「旧イギリス領事館」、ただ直行のバス便が無いため一旦函館駅前のターミナルに戻ることに

ここまでは妻も元気でルンルンな旅でした。

DE JA1NUH


アマチュア無線大好き親父のBlogです。 コールサインはタイトルと同じ JA1NUH/JH6GYFです。 CWが苦手ななんちゃって1アマです。 家族は妻と息子2人と猫2匹です。

趣味は無線以外にバイクツーリング、スキューバダイビング、食べ歩き、写真(デジカメ)、変わった料理作り、WindowsパソコンやiPadいじりです。

Blogの記事を週末書いている週末Blogerです。 平日は仕事で帰りが遅いのでなかなか記事がかけませんのでご容赦ください。(たまにゲリラ的に記事を書くこともあります。) Niceを頂いた方のBlogは訪問させていただき勉強させていただいてます。 またコメントも出来るだけ早くお返事するするように努めてますがたまに週末まで持ち越すこともあります。

2010年2月から始めましたこのBlogですがおかげさまで少しずつ読んで下さる方も増えてきましてそれを励みにせっせとつたない記事を書き続けております。 どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

JA1NUHの日記(無線屋の日記)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。