So-net無料ブログ作成

ジェジェジェ3 [暮らし]

ご訪問ありがとうございます。

梅雨の中休みで晴れ間を見せてくれた天気もまた梅雨空に戻り、毎日のようになにがしかの雨を降らせてます。
この時期の雨は稲の田植えには重要なので文句は言えません。 また日によっては天候が悪くなり気温も上がらないという状態は 私にとっては悪くないのですが 雨が降る上に気温が上がって蒸し暑くなるとたまりません。

ワールドカップのグループリーグで日本は散々たる結果で 結果が分かってからのマスコミのワールドカップの報道の低調さは興味が薄れてしまっていることのあかしでしょう。 ワールドカップがあるとテレビがよく売れるといいますが今年はどうだったのでしょうね?

さて本題の「ジェジェジェ3」ですが 2までは非常に私個人の話だったのですが 今回は この時期に雹が降ったという話です。 2~3日前だったのですが その日は雨の予報で傘を持って会社に行ったのですが 家に帰るまでふつうの梅雨の雨だと思っていたのですが 私が会社に行って仕事をしている間に 地元の調布・三鷹市では雹が降ったとのことでした。 帰宅後妻からその話を聞いたのですが バスを降りて家に着くまでの間その痕跡は見つかりませんでした。
聞くところによると 車の車庫のアクリル板が壊れたり、車の天井がぼこぼこになったところもあったとか、我が家の車の天井は無事なようです。(我が家は車の車庫の天井なしです。)
特に無線のアンテナも壊れた様子もなくほっと一息です。
雹が降っているときは 車も未知の左に寄せてハザードランプをつけて止まっていたとか。 その中を妻は原チャリで走って帰ってきたそうです。 その時頭はヘルメットで保護されていて全く問題なかったのが手の甲に雹が当たった跡が赤くなってました。 (夏は薄手の手袋をするのでこんな時は怖いですね)
いや~ 会社のある都心ではまったくそんな様子もなく 帰ってビックリでした。 ゲリラ豪雨ならぬ、ゲリラ雹ですね。

さて雹に続き、今週の土曜日も出勤することに、 週休2日に慣れているなまった身体にはきつい さらに土曜日はCRAC(調布アマチュア無線クラブ)のfdコンテストに備えての備品チェックの日。と言うことで午前中に備品チェックに行き、午後から会社に行くことにしました。

備品チェックはJA1EAB局の御宅に保管させていただいている同軸ケーブルやアンテナの確認などをします。同軸ケーブルはダミーロードとSWRアナライザーでチェック、コネクタ部分の取り付け状態を確認するため少しひねって異常がないことも確認。(これを怠るといざ本番の時に苦労します)

午前中、同軸ケーブルとアンテナの確認を終了し私は引き上げを。 怪しい同軸ケーブルは持ち帰り、1200MHzの無線機とSWR計、ダミーロードを使って確認することにぶっとい同軸ケーブルを車に積みお持ち帰りしました。

あと家にある発動発電機の点検もせねばなりません。

家に帰る間も無くそのまま会社に。 13時過ぎには会社に着きこちらも作業開始、前回使えなかったカメラもライセンスコードを入手し動作できるようになりました。(動作することは先週半ばに確認すみ) がー初めて測定するサンプルで測定の条件だしが難しく何度もし黄砂樹後を繰り返しなんとか測定条件の絞り込みが出来たのが22時、その日はそこまでで本番の測定は来週行うことにして帰宅しました。

家に着いて軽く食事をしシャワーを浴びて就寝。日曜日は寝坊したいのですが朝から何時もの稲城市の温泉に行くことになっているのであまり寝坊は出来ません。
ということで6/29は 朝からいつもの稲城の温泉へ 途中 いつもの「コメダ珈琲店」ではなく「星野珈琲店」の稲城店へ行ってみることに 着いてお店に入ると「コメダ珈琲店」とは雰囲気が違う、はっきりとカウンターのある珈琲やさんもしくはおしゃれなーバーのような雰囲気です。 また喫煙の席と禁煙の席がはっきりガラスの壁で区切られています。 星野珈琲店の方はどちらかというと若いカップルや家族向け、コメダ珈琲店の方は 恒例向けといった雰囲気でしょうか。
IMG_2414.jpg席の仕切りの部分にもおしゃれなすりガラスが
IMG_2415.jpg店内の雰囲気
IMG_2416.jpg席の一例
IMG_2417.jpg珈琲の値段はコメダと変わらず

 モーニングもほぼ同じでゆで卵と1/3のトースト でもゆで卵の大きさはかなり小さいです。

この後いつもの温泉で使った後はこれもいつも使うマッサージチェアIMG_2420.jpg10分100円と15分200円のものがあります。

温泉とマッサージの後はゆったりリグライニングできる椅子でくつろいで寛ぎ過ぎて12時を回ったのであわてて帰路につきましたが途中でおなかが空いて(朝が珈琲とモーニングだけだったので特に)昼食を食べに行くことに 家から車で10分くらいのところにあるラーメン屋さんの「大山家」へここでいつものつけめんを 今回はチャーシューつけめんを頼みました。
IMG_2421.jpg
ボリュームたっぷりで漬け汁はすごくこってりした汁でした。 

 短い週末の話はこの辺で 来週は6M&dOWNコンテストでまた山の上のシャックです。

DE JA1NUH/JH6GYF

 

温泉に入ってゆっくり体を休めて月曜日からまた仕事です。

DE  JA1NUH/JH6GYF

 

 

 


初めて新幹線こだまに乗りました。 [旅行]

ご訪問有難うございます。

今回は珍しく旅行の話です。 1ヶ月ほど前ですが久しぶりに日帰りですが出張で遠出することになり久しぶりに新幹線に乗ることに

でものぞみやひかりではなくこだまです。 行った場所が浜松だったのでこだまに乗って行く事に(時間を選べばひかりでも浜松に停まるのもあるようです、) 久々の新幹線で喜びながら待っているとこだまなのですがN700系の車両がホームに入ってきました。IMG_2332.jpg
流線型の車体カッコ良いですね。

IMG_2334.jpgN700としっかり表示

ひかりだと1時間半くらいで着くのですがこだまだと約2時間かかります。 初めての場所なので時間に余裕を見て早めの時刻の便で行きました。 せっかく浜松に来たのでうなぎとも思ったのですが やはりうなぎは時間が無くてパス。 

あとこだまは車内販売がないので車内で飲んだり食べたりするものは事前に買い込まなくてはなりません。(これはひかりなどと違って近距離の人が多いせいですかね?)

でもゆったりと2時間を車内で過ごしました。たまにはこだまも良いですね。

DE JA1NUH/JH6GYF 


nice!(15)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

IC-R3の電源作りました。 [アマチュア無線]

ご訪問ありがとうございます。

さて先日 IC-R3の電源を作らねばとかいたのですが、いつもだと週末のプロジェクトにするのですが今回はウイークデイの寝る時間を少し削って作りました。
最終的には手持ちの部品を探してしたのような回路になりました。手持ちに5V2Aの3端子レギュレーターが見つかったので電流ブースト用のトランジスタは不要となりました。
作ってつないでみるとIC-R3にHi voltの表示が あれれと思いもう一度取扱説明書を見ると電源電圧の最大が6Vと書いてあります。思い込みで要求電圧が6Vと思ってしまったようです。 誤差があって電源の出力電圧は6Vを少し超えていました。元の5vのままでよかったようですが急遽電圧調整用の抵抗をパラにして5.5Vにして(なしにしてもよかったのですが電圧調整機能を試して見たくて残しました)
最終的な回路はこれです。 IC-R3電源2.jpg

組み付けはこれも手持ちの端子板をプリント基板の代わりにして(プリント基板を使うほどの回路ではないので省略して) これが完成したモックアップタイプの電源で放熱器の代わりに空いているアルミのケースに取り付けました。
バラック組み立ての電源IMG_2401.jpg

これでとりあえず受信機のIC-R3が使えるようになりました。 後は適当な放熱器とケースを探して取り付けです。
IMG_2407.jpg電源をつないで動かしているIC-R3

DE  JA1NUH/JH6GYF

ジェジェジェ2!!! [暮らし]

ご訪問ありがとうございます。

梅雨の中休みの今日この頃ですが 予告通り本日休日出勤で会社に行きました。そこでジェジェジェがありました。
お客様からお預かりしている物の測定を行う予定だったのですが、会社に着いて準備をしようとしたら使用予定のカメラがない、調べたらお客様へ貸し出し中で使えないことがわかりました。では代わりのカメラを出してきて測定しようとしたら今度はそのカメラを使うためのソフトウエアのライセンスが最新版ではないことが判明、古いバージョンのソフトウエアであればライセンスがあるかもと古いソフトウエアをインストールしたら今度は古いソフトに合うキャリブレーションのファイルがない。 それではと 古いカメラを出そうとしたらレンズがない。

本命のカメラは貸出中で使えない、代替えカメラは2台とも使えないと言うことで本日の測定は中止に まさにジェジェジェである。 暑い中休日出勤した労力を返してくれ!

しょうがない、ということで家に帰ることに、今帰りの電車の中でこれを書いてます。 散々な日でした。

DE  JA1NUH/JH6GYF

じぇじぇじぇ!!! [暮らし]

ご訪問ありがとうございます。

ここ数日は 晴れたのはよいのですが気温もぐぐぐ~と上がって夏日に、もう夏だと言わせるくらい暑くなりましたね。
暑くなると熱中症が心配になりますね。 昔から熱中症はあったのでしょうが最近とみに使われてよく耳にする様になりました。
ここのところ無線の話題ばかりで関心のない方にはつまらない記事ばかりだったと思いますが今回は 驚きの出来事が
その第一弾は「パン作り禁止令」なのです。

せっせとパン作りに励んでいたのですが 先々週の週末に突然、山ノ神よりの「パン作り禁止令」なのです。 突然なので私にとってはまさに青天の霹靂。 週末の楽しみの1つだったパン作りが...

理由は 健康のためとのことだそうです。 毎週末、2回以上励むパン作り を行うのですがその度によく出来たり出来そこなったりするのですが 出来たものの大半を私が消費するのが食べ過ぎの元、健康に悪いと言うのが妻の言い分です。そしてホームベーカリーの機械はさっさとお蔵入りしてしまいました。確かに美味しくするのにバターや砂糖を使いますが突然の通告に茫然自失でした。

残念ながら簡単な食パン作りはダメになったようです。~_~;

パン焼に変わるものは…まだホットケーキが残っています。

ジェジェジェ 第2弾は休日出勤 久しく土日はお休みで休養の日だったのですが降って湧いた突然の休日出勤、ALL ASIA DXのCWには参加しないので特に問題はないのですがお休みが…

と言うことで今週末土曜日は休日出勤且遅くなりそうな予感がします。

DE  JA1NUH/JH6GYF


2.4GHzテスト準備 [アマチュア無線]

ご訪問ありがとうございます。

梅雨入り宣言をしてから毎日のように雨が降り 梅雨入りを実感させてくれるのはよいのですが こう毎日雨が降ると自分身体にカビが生えてきそうで心配です。 また午前中に雨が降ったと思ったら午後から曇り空、午前中曇りだったら午後雨がという風に変わるので傘を忘れてしまったり会社に置き傘がたまったりとなかなか思うようにいきません。

天気が曇りでも気温が上がって高い湿度と相まって不快指数はかなり高いですね。
皆さんがお住まいのところではどうなんでしょう? 東京よりも早く梅雨入りした地方もあれば遅れて梅雨入りしたところもあると思います。 また 露に限った話ではないですが最近の雨は集中しやすくあちらこちらで大雨の被害も出ています。被害にあわれた方々、お見舞い申し上げます。

仕事の方は相変わらず忙しいのですが身体の調子は少し戻ってきました。

さて本題の2.4GHzテスト準備ですが これは 7月に行われる6m&Downコンテスト、8月に行われるフィールドデイコンテスト それと10月に行われる全市全郡コンテストでは 周波数が上の周波数まで使われるため、2.4GHzという高い周波数も使って通信します。 1.2GHzまではメーカー製の立派な無線機があるのですが2.4GHz以上になると主にマキ電機という会社が作っているアップバータ(送信時は下の周波数の信号を上の周波数に変換して増幅したり、受信では逆に高い周波数の信号を低い周波数に変換して親機となる低い周波数のトランシーバーにつなぐ機械)タイプのものが主流です。 あとは部品を集めてきて自分で作られる方もおられます。

周波数が高くなると無線をする相手もなかなかいないため装置のテストをするのも大変です。 過去にぶっつけ本番でやって見事にトラブって役に立たないということがあったので今回は事前にテストを行おうと考えたわけです。
テストする無線機の送信する電波は先日買ったIC-R3という受信機で受信してみて電波がちゃんと出ているかどうかを試せます。 受信のテストには 別に買ってあるUTV-2400を使って送信(その前に このUTV-2400がちゃんと動作するかどうかIC-R3でテストしなければなりませんがまだ何も手を付けていません。
IC-R3という受信機IMG_2398.jpg一応2.4GHzも受信できることになっています。

フィールドデイコンテスト本番で使う機械はクラブの機械を使うので私の無線機はあくまで本番用無線機のテスト用です。まずは私の手持ちの無線機が動作するかをテストしなければなりません。 2.4GHzの受信ができるかどうかは 別の無線機で1.2GHzの電波が出せる無線機があるので1.2GHzの2倍高調波を受信できるかでテストできると思います。

もっと基本的なこととしては IC-R3は電源電圧として6Vが必要なので 12V県の電源から6Vを作る回路を組み立てなければなりません。 6Vの電源がないので12Vの電源からレギュレータを使って作るしかありませんが生憎と手持ちの3端子レギュレータでは6V/2Aぴったりの物がありませんので手持ちの部品を使って作るしかありません。
12Vから作るのは 車の電源でも使えるので車で移動した時にも便利なのと家の中の無線機が全て12V(13.5V)で統一されてしまっているからです。

製作予定の電源回路(3端子レギュレータを使うので回路は割りと単純です。)
電源.jpg
この回路のミソは 3端子レギュレータにつながっているR1でこれにより定電流(0.1A)が流れR2に流れこむことにより正確な電圧アップ(計算上は1.7V)が期待できます。 3端子レギュレータの出力は6Vではなく6.7Vになるように計算しています。 これは 電流ブースト用のパワートランジスタQ1のエミッタでの電圧ドロップを保証するためです。 

実際の製作はこれからです。 

電源が用意できたら まず1.2GHzあたりでIC-R3の受信テストを行い。 次に1.2.GHzの高調波を受信してみて受信できるかを確認します。 それがOKでしたら 1.2GHzのトランシーバーとUTV-2400をつないでみて 送信してみてIC-R3で受信できるかのためしとなります。 UTV-2400がうまく送信できたら 今度はJA1XUY局と送受信のテストにアンリます。 XUY局のところと私のところで2.4GHzの電波を送受信して試したことがないので テストにはどこか場所を決めてすぐ近くで試す必要があります。 私のUTV-2400は多分ダミーアンテナにつないで大きな電波が漏れないようにしてテストすることになります。

口で言うのは簡単ですがいろいろこまごました作業が必要で時間がかかりそうです。 テストの様子はおいおい報告していきます。

DE JA1NUH/JH6GYF 


久々にボーイスカウト [暮らし]

ご訪問ありがとうございます。

先週末は 先週の仕事の忙しさと暑さでグロッキー状態でBlogの更新ができませんでした、期待してお待ちいただいた皆様申し訳ありませんでした。この暑さと湿度の高さ何とかなりませんかね。 痛勤の帰りにはいつも汗だくで家に帰ると即、シャツとズボンを脱いで涼んでます。 本番の夏になったらどうなるのか不安です。 暑さへの抵抗力がなくなったのは歳のせいですかね? それにしてもこの雨よく降りますね。 こんなにいっぱい空には水が雲として浮かんでいるんですね。 それを考えると私も空中に浮かべそうな気がするのは無知のせいでしょうね。

さて少し前の話になりますが先月25日、お誘いの連絡があり久々に以前お手伝いしていたボーイスカウトの集まりに参加させていただきました。当日は、山の上のシャックのアンテナ移設工事などのお手伝いのお誘いもあったのですが、そちらの方は残念ながら今回は参加できない旨連絡をさせていただき、ボーイスカウトの集まりに参加しました。

OB会ということで アルコールが入ることが予想されたのでバスで近くまで移動。だったのですがとても久渋りにバスでの現地近くのバス停までの移動とバスの中でiPadを使っていたためにそのバス停を過ぎてしまい、慌てて次のバス停で降りて徒歩で戻ることに。 降りたバス停はちょうど「ジブリ美術館」の前でした。 久々に外から覗いてみると 改装中のようで当日は閉館でお客さんはいませんでした。 
午後1時からボーイスカウトの団のOB会ということでスカウトたちの活動の後、現役の団委員の方々やOBが集まってBBQとアルコール飲料を食べたり飲んだりしながら昔話やスカウト活動の現状の話をしました。 私も古株の団委員の方や現団委員長に団の現状や私が手を引いたあとに起こったことなどを伺ったりして楽しい時間を過ごしました。

OB会の前にはスカウトたちの活動がありその最後にはミニチュアの蒸気機関車(ちゃんと石炭をたいて蒸気の力で走ります。)に子供たちや大人を乗せるのもやってました。 
私自身はボーイスカウトの経験はないのですが息子がお世話になったご縁で ボーイスカウト三鷹二団で団委員として10年以上お手伝いをさせていただきました。 引っ越したり仕事が代わったりして忙しくなり、また無線活動の方も色々忙しく、ボーイスカウト活動のお手伝いは卒業させていただきました。
ボーイスカウト活動の現状はどこの団もスカウトの減少やリーダー不足などで悩まれているようです。 昔は 子供の活動の選択肢も多くなく、その選択肢としてボーイスカウトが有ったのですが 最近は 少年野球に 少年サッカーなど子供の活動の選択肢も多くまた若い保護者の方も身体を動かすサッカーや野球のほうに関心が高いようです。 またスカウト活動も従来の踏襲から抜けておらず、時代の変化にもついて行ってないような気もしますし 子供の保護者も昔はお世話になるスカウトの団に労働奉仕という形でバザーなどの手伝いをやっていたのですが今の保護者はあまり熱心ではないようです。
あまり写真はとってないのですが ミニチュアSLの写真をIMG_2362.jpgこれから出発

IMG_2371.jpg終わって運搬のため分解中

時間が許せば ボーイスカウトのお手伝いもしたいのですが....
 
DE JA1NUH/JH6GYF



nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

D-STARを試してみました2 [アマチュア無線]

ご訪問有難うございます。

ついに6月に突入し 夏を思わせる気温の毎日が続いています。 6月の3日ころより気温も少し下がり6月の陽気といった感じになりました。 小生少し夏風邪気味で体調不良気味のためBlogの更新も遅れぎみになっておりますが少し休養して復活を目指しております。

さて久々にアマチュア無線らしい活動の「 D-STARを試してみました」シリーズですが前回は とりあえずむ無線機の電源をつないでダミー抵抗(アンテナ)をつないでのテストで無事無線機が通常の音声での動作を確認しましたが 本来の目的は 「DDモード」いわゆるデータ通信でそれもインターネット接続ができるかの試しです。

無線機が動作することを確認したあとは いよいよデータ通信のテストです。 これは D=Starのデータ通信が出来る機械がID-1しかないため別の機械とダミーでの送信電波を拾って通信というわけには行きません。
ということで技適機種なので 変更申請を行い、送信機としてのID-1を追加します。
変更申請が終わって(と言っても申請の受理だけで免許状の記載事項は代わりませんので免許状はそのまま)
いよいよ無線機を1200MHzのアンテナ(と言っても144M、430M,1200Mの共用のGPアンテナですが)につなぎます。
このままでも普通の1200MHzのFM無線域として使えるのですが目的が違いますので 通常のFM無線通信は無視してインターネットでD-Starの説明のページを幾つか開いて設定方法を読んでみました。
リピーターを使ってデータ通信を行う場合、 D-Starに無線機とコールサインを登録しなければならないようです。
早速、D-Starの登録のページを探してコールサインのJH6GYFと無線機のID-1を登録 1時間もしないうちに登録完了通知のメールが到着。 D=Star登録のページを見るとJARLから貸し出されたIPアドレスがあります。
無線機の設定ではIPアドレスは必要ないのですがデータ通信に使うパソコンのネットワークアドレスが通常の家庭内のプライベートIPアドレスではなくこの貸し出されたIPアドレスを使わないとインターネット接続をするためのゲートウエイとうまくつながりません。

無線機の設定もデータ通信をリピーターを経由して行うにはリピーター局の周波数とコールサイン、ゲートウエイのサーバーのコールサインを設定、無論自分のコールサインも設定しなければなりません。(D-StarのシステムはIPアドレスではなくコールサインベースで識別を行っているようです。)
これもまたインターネットで近くにあるD-Starのリピーター局(これは以前からご近所の電気通信大学にD-Starのリピーター局が設置されているのは知ってましたので 電通大のリピーター局、ゲートウエイ局、リピータ局の周波数の情報を入手、ID-1の設定でそれぞれの情報を入力) それからリピーターは音声のリピーターと違って通常の音声の無線と同様に シンプレックス(片通話)なので無線機の設定もシンプレックスのリピーターモードに設定(RPS)

さて設定が終わりあとはパソコンでインターネット接続を試すのですが ID-1のコントロールソフトをインストールした(お試し用に)パソコンは 私のメインのデスクトップPC。、これのIPアドレスではなくアドレスを固定でいじると通常のインターネット接続に支障をきたすおそれがあるのでコンテストで使うIBMのX31というノートパソコンを使うことに。
X31とはEthernet(通常皆さんが使うLANのケーブル)でつなぎます。

X31のネットワークの設定を JARLANの貸出のIPアドレスではなくアドレスに設定しマスキングも指定のマスキング(通常は255.255.255.0ですがDーStarでは255.0.0.0です。)を書き込んで 準備完了

ここで役立ったのが 7L1FFN/2さんの「アイコム デジタルトランシーバ ID-1使用レポート」のページでとても具体的に設定方法などが解説してあり助かりました。
リンクは
http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/dstar2/ID-1/index.html です。

 



早速、IEの(Intenet Explore)でネットワーク接続を試みるも つながりません。 色々いじってようやく「TX inh」ボタンをクリックして送信解除をしないといけないことがわかり 「TX inh」ボタンをクリックして緑の点灯を消すと 送信を開始。
Sメーターを見るとさすがご近所振り切れです。 こちらも送信は1Wに絞ってますが全く問題ありません。
tx.jpgデータ通信をしている時のコントロールソフトのパネルの様子。

最初はインターネット接続まで時間がかかりましたが 2回目以降はスムーズに接続。 光接続に比べると遅い(今どき128Kとは遅い)ですが待っているとちゃんとブラウザーの画面も出ます。 

でこのままではコントロールをデスクトップ、ネット接続X31と不便なので X31にコントロールソフトをインストールしてUSBケーブルもX31につないで ソフトを起動ID-1 running on X31.JPG無事1台のPCでコントロールとネット接続ができるようになりました。

さてインターネット接続ができることが確認できたので当初の目的は達成できました。 実際DD」モードでどのように通信するかは今後調べて挑戦してみたいと思います。

D-Starを試してみましたはひとまずこれにて終了です。

DE JA1NUH/JH6GYF 


D-STARを試してみました1 [アマチュア無線]

ご訪問有難うございます。

3ヶ月ほど前は寒い寒いと言っていたのが嘘のように最近の言葉は 暑い暑いばかりですが 如何ともしがたく耐えております。

先日入手したID-1をそのままにしておいたのですが そろそろ保管状態から脱出、テストをはじめました。その様子を日記風に書いてみました。

Day1
大きな箱に入っていたのは 本体とコントロールパネル(さすがにデジタル機、コントローラー無しでPCでもコントロールができます。)にモービル用マウント、ハンドマイク、パソコン用ソフトウエア、電源ケーブル、外部スピーカーなどです。

早速本体に電源ケーブルを繋ぎ高周波入出力コネクターにはダミーロードを接続し、パソコントは手持ちのUSB延長ケーブルを使かって接続。 パソコンで制御するためのコントローラーソフトウエアは 付属のCDSではXPまでしか対応していないので Windos7用のドライバーとコントロールソフトウエアをICOMのホームページから入手しためしてみることに。
まずはドライバーをインストール、デバイスマネージャーで見るとちゃんと認識したようです。 このドライバーを見るとUSBを直接コントロールしているのではなくUSB-RS-232C変更をしてID-1の中では単純なシリアルポートとして使っているようです。
そのためCOMポート番号をきちんと指定しないとコントロールソフトがうまく動作出来ません。。
このあとID-1コントロールソフトウエアをインストールして起動すると案の定、コントロールソフトウエアがID-1を認識できないようです。 コントロールソフトウエアのオプションの中のCOMポートを開いてデバイスマネ^ジャで確認しておいたCOMポートをポート番号を入れました。 念のためソフトウエアを再起動して ソフトウエアでパワーボタンを押すと無事ID-1を認識して電源が入りました。 
ID-1コントロールパネル.jpg初期画面
(アナログFMモード)

このままではちゃんと送受できるかがわからないので試験用にハンディ機IC-12Nを出してきて通常の通信ができるかを地チェックすることに。 IC-12N側は 最初から付いているハンディ 用アンテナを使って送信出力を絞って使うことにしました。

 FM波が出せる空いている周波数を見つけてID-1とIC-12Nの周波数をセットしてまずはダミーにつないだID-1から付属のハンドマイクで変調をかけて送信すると そばにおいてあるIC-12Nから復調された私の声がでてきた。

今日はここまで 次回は ID-1のデジタルデータ通信の設定です。

DE JA1NUH/JH6GYF 


アマチュア無線大好き親父のBlogです。 コールサインはタイトルと同じ JA1NUH/JH6GYFです。 CWが苦手ななんちゃって1アマです。 家族は妻と息子2人と猫2匹です。

趣味は無線以外にバイクツーリング、スキューバダイビング、食べ歩き、写真(デジカメ)、変わった料理作り、WindowsパソコンやiPadいじりです。

Blogの記事を週末書いている週末Blogerです。 平日は仕事で帰りが遅いのでなかなか記事がかけませんのでご容赦ください。(たまにゲリラ的に記事を書くこともあります。) Niceを頂いた方のBlogは訪問させていただき勉強させていただいてます。 またコメントも出来るだけ早くお返事するするように努めてますがたまに週末まで持ち越すこともあります。

2010年2月から始めましたこのBlogですがおかげさまで少しずつ読んで下さる方も増えてきましてそれを励みにせっせとつたない記事を書き続けております。 どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

JA1NUHの日記(無線屋の日記)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。