So-net無料ブログ作成
検索選択
本・読書 ブログトップ
前の10件 | -

またたまた久しぶりに読書の話題と本日のお昼 [本・読書]

ご訪問有難うございます。

遅ればせながら 残暑お見舞い申し上げます。
9月に入ったのに本日も昼間は30度を超える気温で茹だってました。 暑さのせいにしてもろもろのやらないといけないことをほったらかしにしてます。

さて家にいると暑いですが通勤の電車の中では冷房もそこそこ効いていて暑いのは電車お降りてから会社に向かう約10分の歩行(帰りは逆の会社から駅まで)それから帰りのバス停から我が家までの5分の歩行です。 涼しい電車の中では読む本があるときには文庫本を広げて読みます。 通勤時の読書がメインのため単行本を買いません。 私の本は殆ど文庫本です。

久しく読もうと思う本がなかったのですが 最近、妻が 映画化でも話題の東野圭吾の「真夏の方程式」を読み終えたというので借りて読むことに ガリレオシリーズの1つであるが以前のもののように不思議な事件の謎解きが主眼というより出てくる人物の人生模様を解き明かすのがメインのように感じました。 また、珍しく登場人物に少年が出てきて結構重要な役どころでした。 読み終えてフィクションであるのに心にしみる切なさのようなものが残りました。
IMG_2190_025.JPG

もう1冊、ファンである浅田次郎のエッセイ「まいっか」を読みました。 
IMG_2192_025.JPG浅田次郎のエッセイは「勇気凛々ルリの色」シリーズでハマって、「つばさよつばさ」で失望し(勝手に「勇気凛凛ルリの色」と同じような展開の話を期待してしまった私が悪いのですが最近の氏のエッセイは直木賞作家としての自覚なのか年を経て真面目な話を書かれるようになったのか、以前のような抱腹絶倒の話は読めなくなってしまった。 内容は至極真面目なもっともなのですが笑いが「くすっ」という感じで腹を抱えて笑うのではないのです。 小説は「平成の泣かせ屋」の異名をとる作品で良いのですがエッセイはもっと型破りのものをかいてほしいものです。

さて堅い話になりましたがおまけの話題、本日の昼食
この残暑の厳しさでやはり冷たいものが食べたいと今日は冷やしうどんを食しました。
IMG_2191_025.JPGうどんを茹でて冷水にさらして粗熱を取り、上に氷を載せます。 汁はただのめんつゆでは面白く無いのでめんつゆに隠し味としてアイスコーヒーを小匙1杯入れてみました。 結構いけます。 入れる量はおこのみですが隠し味としてはいけると思います。 奇特な方の追試を期待いたします。

残暑厳しい折皆様体調管理にお気をつけ下さい。

DE JA1NUH


nice!(26)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本日のおすすめの本 [本・読書]

御訪問有難うございます。

本日は 最近読んだ本でおすすめを紹介します。
皆さんご存知の 百田 尚樹 氏の本です。

「永遠の0」が有名ですね。来年には映画になるようですね。 この本も妻が 読んでいて文庫本を持っていたので借りて読みました。 内容は結構重いテーマの本でした。
20120728 007_025.jpg

今日紹介したいのは「影法師」です。 私の好きな時代小説で 主人公の物語でありながら... という小説で主人公の心情も細かく伝わってホロリとさせられました。 これも妻の蔵書を借りて読みました。 
20120728 006_025.jpg
最近は佐伯泰英氏の時代小説やSFのペリー・ローダンシリーズしか読んでなかった私にとって新鮮な内容でした。

2冊ともおすすめです。 「永遠の0」は映画になったものも見てみたいです。 映画監督がどのように解釈して映像化するか楽しみです。

DE JA1NUH 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今週の読書 [本・読書]

18日に宣言いたしました通り 今週 東野圭吾氏の「予知夢」を読み終えました。

短篇集でしたが ガリレオシリーズのトリックとほろりと来る犯人の心情に感激しながらあっという間の2日間でした。
東野圭吾氏の作品相変わらず良いですね。 容疑者Xの検診を先に読んでいたのですがこの予知夢もなかなかです。 まだお読みでない方にはお勧めです。

続いて 浅田次郎氏の「ハッピーリタイアメント」を読んでいる最中です。 これは典型的な浅田次郎ワールドで楽しんでいて読み終えるのがもったいない気持ちでペースを落としながら読んでいます。 それでも来週前半には読み終えてしまいそうです。

次の本はすでにAMAZON注文済で届いているSFペリー・ローダンシリーズ413があるので来週後半戦はその本となりそうです。

本にはまっていてせっかく変換してiPADで見れるようにしてある映画の鑑賞は全然進んでいません。 これら2冊を読み終えたら映画にとりかかれそうです。

DE JA1NUH 


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

先週の読書・今週の読書 [本・読書]

またまた本にはまって先週も映画を見ずに読書でした。

20120318 006_025.jpg 面白南極料理人を読み

20120318 005_025.jpg 大好きな浅田次郎氏の短篇集「夕映え天使」を読みました。 西村氏の「面白南極料理人」は越冬隊の方々の苦労が面白く書かれており楽しめました。
浅田次郎氏の「夕映え天使」はいつもの浅田時のファンタジーのような短編で胸にしみました。おすすめです。

今週読む予定が
20120318 007_025.jpg 久々の東野圭吾氏のガリレオシリーズ「予知夢」です。 この読後感想は次回にでも

DE JA1NUH 


nice!(29)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今週の読書(おすすめの本) [本・読書]

今週は通勤時間は読書に集中し映画は見ていません。

そのおかげで長編1冊を読破いたしました。これが結構良い本だったので紹介させて頂きます。百田尚樹氏の 「永遠のセロ」です。 実は妻が購入して読んで奨めてくれた本です。

20120205 002_025.jpg始まりは 26歳の主人公とその姉が聞かされていなかった実の祖父のことを調べる旅と聞き取りによる祖父の姿が明らかになっていくというものですが 読後感のとってもすっきりした読みながら涙が止まらなかった話でした。

まだ読まれてない方には読まれることをお勧めいたします。

AMAZONで購入できます。 永遠の0 (講談社文庫)

DE JA1NUH


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今週の購入(本) [本・読書]

2月には行って俄然読書量が増えてしまいましたが今週も5冊購入
20120205 005_025.jpg左2冊はSFのペリーローダンシリーズ(最新刊ではありません、中古で買ってます)
真ん中は最近はまった南極料理人の本、右2冊は浅田次郎氏の本でまだ読んでなかった比較的最近の本

これで通勤時間が楽しみになります。 今読んでいる本の読後感想も近々載せます。

DE JA1NUH


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

浅田次郎氏の作品 [本・読書]

浅田次郎氏の作品は殆ど読んでいるがまだまだ呼んでいない本もいくつか残っていた。

最近読んだのが有名な「地下鉄に乗って」です。 なぜか読んでませんでした。 浅田次郎氏のいつもの昭和の雰囲気でファンタジーと涙の物語です。
P1100025_025.JPGついでにDVDを借りてみてしまいました原作に忠実で泣いてしまいました。 岡本綾の初々しさがとっても良かったですね。ヒロインの切なさを好演しています。

あと、既刊の中で読んでいないのが「壬生義士伝」です。 これは映画を見てストーリーをすでに知っていて読んだら大泣きしてしまいそうでまだ読めずにいます。

私の蔵書の一部です。場所が無いのでベッドの枕元の出窓においてます。
20120205 002_025.jpg
左には佐伯泰英氏の作品が並んでいます。
20120205_025.jpg

両氏の作品とペリー・ローダンシリーズ(SF)が大好きです。それと真山仁氏と山本一力氏の作品も好きです。

DE JA1NUH


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

妻からの贈り物 [本・読書]

妻からもらったものです。

P1090585_025.JPGその1

P1090586_025.JPGその2

その1は おわかりですね文庫本カバー、革製です。(知り合いのお店の商品です。)

その2も同じく革製のメガネケース結構いけます。 同じ緑色
P1090587_025.JPG

なかなか使い勝手のよい道具です。

DE JA1NUH


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

久々に読書の話題 [本・読書]

週末Blogerであるが本日はおきてを破り月曜日に記事をひとつ

「中原の虹」を読み終えた話は前回やったが 其の後知り合いが読んでいた「日輪の遺産」を読んだ。 系統としては「シェヘラザード」と似ている戦中と戦後の話が交錯するストーリーである。 なかなか引き込まれてあっという間に完読。

続いて浅田次郎のまだ読んでいない本を探した。 最近けちに徹してきたので新刊本ではなく「古本」アサリをアマゾンでやった。
あるはあるはまだ読んでいない浅田次郎氏の本が!

立て続けに「天国までの百マイル」、「絶対幸福主義」、「極道放浪記1,2」、「初頭やくざの犯罪学教室」を購入 あっという間に3冊を読んだ。

読んだ三冊は後半の3冊でまあまあ面白かったが 浅田次郎氏の初期の作品でまだ食うために書いていた時代の本で文章構成も油が乗ってくる「プリズンホテル」や「天きり松」シリーズに比べると私が言うのもなんであるが物足りない。

でもまたAMAZONで古本アサリをしてします自分がいる。

DE JA1NUH


タグ:浅田次郎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

読書の話題 [本・読書]

以前記事を書きました浅田次郎氏の「中原の虹」4巻を読み終えました。

途中寄り道(他の本を読んだり)しましたが無事読破、なかなか読み応えのある内容でした。 「蒼穹の昴」の続きでそれ以降の話で楽しめました。

其の後、佐伯泰英氏の「血に非ず」・新古着屋総兵衛影始末シリーズを読み、今は浅田次郎氏のエッセイ集の「つばさよつばさ」を読んでいる。
この「つばさよつばさ」は 以前読んだ「勇気凛々」シリーズの内容が面白かったので買って読んでいるが以前の「勇気凛々」シリーズのハチャメチャな作家の物語を期待したら拍子はずれであった。 とってもおとなしい内容に変わってしまった。 有名な作家になられた性ではないだろうがもっとハチャメチャなエッセイを希望したい。

次は また佐伯泰英氏の酔いどれ小籐次シリーズの新刊が2/9発売なので2/10に本屋に買いに行く予定である。

DE JA1NUH


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 本・読書 ブログトップ

アマチュア無線大好き親父のBlogです。 コールサインはタイトルと同じ JA1NUH/JH6GYFです。 CWが苦手ななんちゃって1アマです。 家族は妻と息子2人と猫2匹です。

趣味は無線以外にバイクツーリング、スキューバダイビング、食べ歩き、写真(デジカメ)、変わった料理作り、WindowsパソコンやiPadいじりです。

Blogの記事を週末書いている週末Blogerです。 平日は仕事で帰りが遅いのでなかなか記事がかけませんのでご容赦ください。(たまにゲリラ的に記事を書くこともあります。) Niceを頂いた方のBlogは訪問させていただき勉強させていただいてます。 またコメントも出来るだけ早くお返事するするように努めてますがたまに週末まで持ち越すこともあります。

2010年2月から始めましたこのBlogですがおかげさまで少しずつ読んで下さる方も増えてきましてそれを励みにせっせとつたない記事を書き続けております。 どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

JA1NUHの日記(無線屋の日記)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。