So-net無料ブログ作成
検索選択

今週の映画と本 [趣味]

今週は愛読している佐伯泰英氏の時代小説「交代寄合伊那衆」シリーズの最新刊が出たのでさっそくAMAZONで購入し1日で読み終えてしまいました。
20120318_025.jpg
次の発刊が楽しみですが数カ月後ですね。

読む本がなくなってしまったのでiPadiとPhoneに入れてあった映画を通勤途中に視ました。
1つ目が中国映画の「アイアンモンキー」ご想像通り中国カンフー映画です。 これもまた日本語字幕、吹き替えもついてませんでした。(オリジナルのDVDファイルのものは付いていると思いますがMPEG4への変換で欠落した模様)でもカンフー映画はセリフがわからなくても楽しめます。 カンフーシーンのアクロバティックなことこれが出来ればほんとにすごい。
娯楽映画としてお勧めです。

2つ目はハリー・ポッターと死の秘宝2です。 1はDVDで液晶テレビで見たのですが2(最終章)はMPEG4に変換してiPhoneで視ました。 画面が小さいのが玉に瑕ですがこれは最初の少しの部分は音声英語字幕なしだったのですが途中から日本語音声になり楽しめました。 悲壮感が漂ってましたが最後はハッピーエンド、お楽映画としてお勧めです。 まだご覧になられていない方はDVDをレンタルしてご覧ください。

これからですが 本は浅田次郎氏の「王妃の館」をまだ読んでいなかったのでAMAZONのマーケットプレースの中古で注文、日曜日か月曜日くらいには到着すると予想してますので、来週の通勤のお供になりそうです。

映画は先週末に9本DVDをレンタルしていまMPEG4に変換してます。 期待しているのが「剣岳」、これはiPadでみたいです。 それ以外にMPEG4に変換できそうなものが7本あるのでおいおい紹介いたします。 

以上 本と映画の報告でした。  

 DE JA1NUH 


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

買ってしまいました4 [趣味]

サントリーの作戦にやられて3個目購入P1090847_025.JPG

P1090846_025.JPG4個目も

DE JA1NUH


宝物 [趣味]

初代コスモスポーツのモデルです。 BOSSのキャンペーンの景品で買ってしまってあるのを思い出して出してきました。 やっぱりカッコいいですね。

P1090845_025.JPG

DE JA1NUH


買ってしまいました! [趣味]

と言っても高価なものではありません。

コーヒーのBOSS、おまけにつられて
P1090840_025.JPG

もう1つ
P1090841_025.JPG

あまり最近の食玩に興味はないがサントリーの戦略、ウルトラマンシリーズには思わず手が出てしまった!

DE JA1NUH


あこがれの車 [趣味]

長年憧れの車です。

P1070708_025.JPG初代コスモスポーツ

最近は走っているのを見ることもほとんどなくなりました。

DE JA1NUH


今月のダイビングのプラン [趣味]

突然ですが 今月17日からGUAMにダイビングに行く計画がある。

前々から妻と相談していた。 主にいつ妻の休みが取れるかが鍵でこの日程になった。
1年半ぶりのダイビングとなる。 前回は沖縄のケラマであったが沖縄はしばらくいいか(というか沖縄本島から慶良間まで船で行った時の荒い波での船酔いに懲りた)ということで別のところにしようとなり、近場で時差が1時間しかないグアムが良かろうということになった。 そのうちフィリピンやセブ島あたりに行きたいと思うが久々なので気心の知れているところでということになった。

妻の仕事の都合が第一ということで出発便は夜9時頃の便となる。 小生も会社を早引けして帰宅の上、2人で車に乗っていく予定である。(ウエットスーツを担いでいくため車のほうが楽チン)
前回のグアム行きも行きこのパターンであった。 この時間の出発は結構しんどい。 21時成田発現地につくのは2時となりそれからツアーの全員が集まるのを待ってチャーターバスでホテルに送り届けられるわけであるが遠くのホテルの場合ホテルチェックインして部屋に入るのが朝の4時くらいになってしまう。 飛行機の中で仮眠できないと翌日がしんどい。 帰りも午前2時にホテルに迎えに来て4時のフライトというパターンでそのまま会社に行けなくも無い時間に帰国でこれも辛い)若い人には良いが歳を取ってくるとしんどい。(格安ツアーは夜発 早朝帰国がほとんど)
往路は仕事の関係があるのでしかたがないが帰りはせめて午前中初のゆっくりした便に変更して帰ってきたい。

ツアーもしくはフライトとホテル単独予約の選択であるがこの時期であるのと目的が一つであるのでツアーから選択しようと考えた。 まず頭に浮かぶのHISである。 
早速HISであるのホームページでGUAMツアーのページを見てみた。 HISであるの基本は先程書いた夜発早朝帰国でそれを変更しようとするとGUAM往復とホテルだけで結構高い物になった。オリジナルの50%増し位になる。それにオプションでダイブショップでのダイビング費用となると結構お高くなる。 ホームページでスポーツで検索するとダイビングのツアーにも行ける。 こちらは通常のツアーと違うようでHISの通常の電話で問い合わせても電話がちがうということを知らされた。 そこでそのダイビングを扱っている窓口に電話して問い合わせをした。 まず基本のコースをインターネットから引っ張って問い合わせ、次にフライトの確定をしたい旨伝えて時間を 出発21時前後、帰りを早朝以外で調べてもらったら空席無しで早朝しか無いとの返事。 仕方が無いかなと思ったらコースを2ダイブにしませんかとの言われてそれなら時間確定できるかと聞いたらそれはできない人のこと、なんじゃこれは話にならないと思い礼を言って電話を切る。HISであるも結構融通が効かないなとの感想を持った。(大会社になったのであろう)

そこで前回利用したダイビング専門のオーシャンズダイブを調べた。 いろいろなコースが有りダイビングの費用込みでのコースでリーズナブルである。 早速時間指定も可能という5ダイブのコースで予約問い合わせを時間指定したい旨追記して行った。 出発が9時前後、帰り午前中の指定で行った。 翌日にはメールにて回答が来た。 帰り午前中出発は満席とのことであった。連休中に予約を入れたが電話したところ連休中は人はお休みのようで連絡がつかなかった。
翌日(今日)担当者に電話して午後出発でも良いからという条件で調べてもらったら 出発がJALウェイズしか空いてなくて午後便はツアーコースでは指定できないとのことで割増料金を払っても良いからJALウェイズの午後便(JALウェイズは AM4時とPM4時の2便しかない)を予約できないか調べてもらった。結果1席しか空いてない人のことで1人分では困るので2人にできないか交渉してもらうことにした。(ツアー枠では会社として1席しか割り当てが残っていないということらしい)

その日のうちに連絡をもらうことになっていたが数時間待って待ちきれなくて電話。 運良く先程の担当者の人が電話にでて即話しが通じた。 電話した時点ではまだ確定していなかったが電話を切ろうとしたときちょっと待ってくださいといわれて数秒待つと確定しましたとのこと。良かったー!
それからツアー申し込みの確定のためホテル選択を求められた。 格安のホテルはリネンが消毒臭いと聞いていたのと担当者の方から格安のホテルはビジネスホテルのようなところですよとの説明で改装したばかりで綺麗ですよというおすすめのホテル(差額1泊¥800)とのことでグアムプラザホテルに決定。 料金の確認をして予約を進めてもらうことに。前回も使ってよかったが今回も親切な対応で希望通りのフライト予約をとってもらい満足である。 

小生2回目で前回のツアーでもポイントが約2500ポイントあったので代金充当に使った。 
別にこの会社にお金を貰っているわけではないが 小生としては2回のツアーで結構気に入っているおすすめのダイビング専門の旅行ツアーである。 Googleで検索すればすぐ出てくるが 面倒な方には リンクを記載するのでそちらからどうぞ。 http://www.oceanus-dive.jp/index.html

ダイビングの結果は 帰国後ご披露する。 今からカメラとハウジングの手入れをしなければ...それとウエットスーツを屋根裏から出さねば。 今から楽しみである。

DE JA1NUH


自前のウエットスーツ [趣味]

ダイビングに関係して自前のウエットスーツを紹介する。

自前のウエットスーツには訳がある。 ダイビングのライセンスの取得で述べたが小生の体型のためダイブショップのウエットスーツが合わなかった為、今後もダイビングのたびにウエットスーツで困るので自前のウエットスーツを用意することに。 ただし普通のそこいらのダイブショップで買うと最低でも7万円もする。 ということで安くでウエットスーツを買えないかと思って探していたら 地元調布のフリーペーパーに地元のウエットスーツの広告が載っていた。 早速連絡を入れ車で訪問。

そこのウエットスーツの会社(お店)は家から車で15分程度のところにあった。 こじんまりして表もあまり飾り気のない看板があるだけである。戸を開けて中に入ると職人風のおじさんがひとりいてウエットスーツの材料が綺麗に壁際に下げられていた。 はじめいろいろ話を聞いていると過去の製作の話をしてくれてなんと一時期TV CMでガンガン掛かっていた山瀬まみのキンチョールのCMのあの河童のウエットスーツもこの会社で作ったとのこと。 面白い。 後ウエットスーツ製作の話をすると身体の大きさに関係なく、材料をどうするかとか色を何色にするかなどで少し金額は変わるが大まか一着あたりの金額はほぼ一定である。 また金額もダイブショップで買うのの半額くらいで済む。
また此の店では使い易いようにとスーツの内側も表面と同じ素材にして滑りを良くして着たり抜いだりするのが楽にしてくれるとのこと。 ラッキーである。

ということでスーツの色、使う糸の色、スーツに付ける名前などを打ち合わせて 手付の内金を払って注文して帰宅。 1ヶ月も立たないうちにできたとの連絡をもらい残金を以て受け取りに。 結構気に入ったスーツができた。

それではカスタムで作ったウエットスーツをご紹介。
P1060098_025.JPG着ないで広げたところ

実際に着たところP1060099_025.JPG

下着をつけたままなのでちょっと線が出ているが潜るときには下着を着けないで海パンをはいている。

沖縄のダイビングもこれをつけて潜った。 

DE JA1NUH


スキューバダイビングについて [趣味]

スキューバダイビングに関して書く。

小生がスキューバダイビングの資格(?)をとったのは50歳を過ぎてからである。

結構いろいろなことに最近チャレンジしたと思っている。 アマチュア無線の1級の資格も最近の5年以内であるし、バイクの大型免許の取得も10年以内である。 おまけにスキューバダイビングの資格も5年以内である。 友人には冗談半分で「金にならずに金を使う資格ばかりを取ってきた」と話している。

さてスキューバダイビングであるが ある程度体力のいるものであるのであまり年をとって身体がしんどいと思い。 一念発起といいたいところであるが 資格をとる1年前に妻とグアムに行くことがありそこで体験ダイビングをやってはまってしまったのであった。 その翌年、運良くまたグアムに行くこととなりその時は妻が用事でいけなくなり、暇を持て余した小生はこれはチャンスとばかりオプショナルツアーのPADIのオープンウオーターの取得を申込んだ。 1年前の体験ダイビングをしたダイブショップとは違っていたが別にこだわりもないので3日で取得できるとのことで参加を申込む。

当日迎のバスがホテル玄関まで来てそれにのってダイブショップへ
まずは座学かと思いや早速練習のダイビング。 え~と思っていると一応ウエットスーツに着替えてといわれるが小生にフィットするウエットスーツがない。 どうしようと思っていたら、インストラクターが「ま~水も冷たくないしTシャツでいいか」といって小生にピチピチのTシャツを渡して着替える。海岸についたらBCDのつけ方や使い方、ボンベの背負い方、オクトパスの使い方など実践的なことを説明。 その後ウエイトをつけたがこれがなかなか重い。 重いのは身体の体積があり浮力がつくからだと説明され、思わず納得。 早速BCDをつけ、ボンベを背負い足ひれを手に持って海中へ。 グアムの海岸は結構遠浅なので機材が重いのになかなか深いところにつかない。 やっと腰まで水に浸かるところまで行って足ひれをつける。 次に胸まで海水に浸かるところまで行ったらマスクを付ける。 まだここでは普通に息ができる。 そこで今度は海中での泳ぎ方や諸注意の説明を受け もう少し深いところへ。オクトパスを咥えボンベからの空気を吸う。いよいよ背を伸ばしても海面に出ないところに到着。 そこで初めて本格的に海中で泳ぐ。 ただまだ中性浮力がうまく取れないので息をする度に上に浮いたり下に沈んだりを繰り返す。 

久々の海中は結構楽しい。 練習用の場所なのであまり綺麗なところではないが水中を泳ぐ練習にはなる。 しばらく工夫しながら中性浮力を得る方法を練習。 なんとか中性浮力の取り方を会得したようで浮き沈みは小さくなった。 要は大きく息を吸ったり吐いたりしないことだ。 少し小さめに息をすればなんとか中性浮力を保てるようである。

その後座学でビデオを見て 時折テキストを読んで その日は終了。 翌日はまた海中でのトレーニングをおこない、その後ショップのプールで100m泳ぎと、5分間の浮きのテスト、なんとかパス。 
最終日は 午前中ペーパーテストなんとか合格してPADIの申請書類を記入。 午後オプションのダイビングを申し込み資格取得後の初ダイビング。 近場の海岸からのダイビング。

文字ばかりでは楽しくないのでその時の写真をいくつか(これは今のデジカメではなく以前使っていたもので撮影)
P1010003_025.JPG一緒に学んだ2人
若くて可愛いお二人でした。 

P1010005_025.JPGダイビングポイント

もぐり始めP1010007_025.JPG

P1010014_025.JPG魚が沢山

潜っているところP1010027_025.JPG

P1010068_025.JPG海中展望台

餌に集まる魚P1010069_025.JPG

P1010071_025.JPG少し離れたところの魚

ダイブ終了で上がってきたところ
P1010076_025.JPG

DE JA1NUH


アマチュア無線大好き親父のBlogです。 コールサインはタイトルと同じ JA1NUH/JH6GYFです。 CWが苦手ななんちゃって1アマです。 家族は妻と息子2人と猫2匹です。

趣味は無線以外にバイクツーリング、スキューバダイビング、食べ歩き、写真(デジカメ)、変わった料理作り、WindowsパソコンやiPadいじりです。

Blogの記事を週末書いている週末Blogerです。 平日は仕事で帰りが遅いのでなかなか記事がかけませんのでご容赦ください。(たまにゲリラ的に記事を書くこともあります。) Niceを頂いた方のBlogは訪問させていただき勉強させていただいてます。 またコメントも出来るだけ早くお返事するするように努めてますがたまに週末まで持ち越すこともあります。

2010年2月から始めましたこのBlogですがおかげさまで少しずつ読んで下さる方も増えてきましてそれを励みにせっせとつたない記事を書き続けております。 どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

JA1NUHの日記(無線屋の日記)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。